炎症性腸疾患(IBD)のひとつである潰瘍性大腸炎(UC)と特発性大腿骨頭壊死(ION)の人のちょっとした日々。
本の感想を主に書いてます。
申し訳ありませんがコメントとトラックバックは受け付けません。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
障がいのある人の地域福祉政策と自立支援―課題と展望
  久々に学校に通う機会があったので、大学図書館で本を借りる。大学図書館はやっぱりいいな。公共は絶対いれないだろう本が山ほどあるし専門書も豊かだし静かだし。

 そこで読んだこの本。自宅を親の住む家(親宅)と自宅とわけて考える人で親宅だよなあ私もと思う。他国の例も紹介しながら、どうやって障害者が親宅ではなく自立したひとりの人間として自分の家を持ち暮らしていくことができるか、という。それはグループホームや養護学校寄宿舎のような完全に「囲われてる」感ではない、マンションのような・・・。とはいっても1週間に1回は必ずケアマネージャーなりが家を回ってくれるというような、である。
医療関係 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -








<< NEW | TOP | OLD>>