炎症性腸疾患(IBD)のひとつである潰瘍性大腸炎(UC)と特発性大腿骨頭壊死(ION)の人のちょっとした日々。
本の感想を主に書いてます。
申し訳ありませんがコメントとトラックバックは受け付けません。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
文藝 2008年05月号
  ちょいと読みたかった本。たまに文藝はものすごい特集をすることがある。ほむらひろしとか。

 作家ファイルと称して10年間のデビュー作家が載っている。好きな本でかなりの確率で出てきたのがガルシア・マルケスであった。私まだ読んだことないのだが・・ものすごく長編というイメージがあるもので。ひととようと山崎ナオコーラ、川上未映子と中原昌也の対談がある。中原相変わらずである。
その他・本 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -








<< NEW | TOP | OLD>>