炎症性腸疾患(IBD)のひとつである潰瘍性大腸炎(UC)と特発性大腿骨頭壊死(ION)の人のちょっとした日々。
本の感想を主に書いてます。
申し訳ありませんがコメントとトラックバックは受け付けません。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
本当はちがうんだ日記
  ほむほむの本。ほむほむの本は去年4月くらいから、また内田樹みたいに無尽蔵な読み方ではまっていたのだけれど、久々に図書館で見たので、連れて帰ってきた。一度読んだはずの本なんだけどなー・・・やっぱり面白いって思う。金があれば絶対に全部買って集めたい作家である。

 菓子パン、時間の管理術、子供のリセットボタン、いまはまだ仮の自分、塚本邦雄について・・・と、とにかくやっぱりありえないくらい面白くて笑える。素敵すぎる。ナオコーラさんも前に日記で、穂村さんが結婚したのでこれからは私が代わりに菓子パンを食べようと思うって書いていて嬉しかった。私穂村さんの本を読んでいる時は口が確実に、ニマニマ笑っている自信がある。変態だ。
その他・エッセイ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -








<< NEW | TOP | OLD>>